【初心者向け】山林売買の専門用語を解説!?

スポンサーリンク
キャンプ場経営
この記事は約3分で読めます。

こんにちは、くまです。

上山さんのキャンプ場開拓動画を見ながら、

山がほしいなぁと、モンモンとする日々を過ごしてます。

Googleで「山を買う」と検索すると、”山林売買.net”というサイトがヒットします。

このサイト内で出てくる専門用語をまとめたので、

誰かの参考になればと思います。(私が知らない、が基準です(笑))

サイトはこちら↓

山林を買う | 山林売買.net
山林売買.netは山林を売りたい人、買いたい人&#12...

こちらは参考物件です。

項目は以下の通り。(説明いらんやつは省略します)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

面積

ha(ヘクタール)表記が多いです。
(それしか見ない)

1haは、10000m² (100m x 100m)なのですが、それじゃあイマイチわからないですよね。

  • 1ha = 3025 坪
  • サッカーコート = 0.71ha
  • 東京ドーム = 4.67 ha

記載されている敷地は全て平坦であるとは限りません。

また、何をするかで、どれくらいの有効広さが必要になるか決まると思います。

(キャンプ場作るなら、10haくらいはいるのかなぁ・・?一度、検討した方がよさそうです)

自然林/植林

日本は半分以上が森林です。

そのうち、森林面積の5割が天然林、4割が人工林のようです。

人工林は、木材を生産するためにあり、「木の畑」という表現がしっくりきます。

そのため、成長速度の速い針葉樹が多く植林されているようです。

針葉樹:スギ、ヒノキ、アカマツ、クロマツ、カラマツ etc.

広葉樹:サクラ、ケヤキ、ブナ etc.

地目

これが若干複雑かな?
法律上、23種類あります。

一般的に目にするのは、以下6種類です。

都市計画

行政が、公園や病院、上下水道などのインフラ整備など、土地を計画的にどうするか決めてます。

どの対象かどうかです。

たいてい、山なら区域外・・のはずです。

用途地域

行政が用途を指定していれば、何か記載されます。

基本的に空白みたいです。。

(家、マンション、商業施設など13種類あるようです)

森林台帳

”森林台帳”というものはありませんでした。

森林簿と林地台帳を組み合わせた言葉・・?

森林簿:森林資源情報や施業履歴

林地台帳:森林の土地の所有者・林地の境界情報など

山買う日は来るのかなぁ(笑)

 

参考URL

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンプ場経営
所長kumaをフォローする
未来キャンプ研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました