【ワーケーションxキャンプ】山オフィスの可能性と課題

スポンサーリンク
キャンプ場経営
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、くまです!

リモートワークが加速し、Web会議にも慣れつつある感じでしょうか?

たとえ会社に出社しても、ほとんどの業務は家でもできるなと思っているこの頃です

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新しい働き方:ワーケーションとは?

昨今、”在宅勤務”や”時差出勤”というものが当たり前のようになっています。

これが加速した先あるのは、時間場所に縛られない働き方です

大前提として、働き方はもっと変わる未来を予想してます

さて、

巷では、ワーケーションという造語があるようです。

みなさん、ご存知でしょうか??

ワーケーションとは、”Work“と”Vacation“を合わせた造語でして、

リゾート地などで息抜きをしながら、働く、という働き方を提案しているようですね♪

リゾートって響きからはどうしてもビーチが連想されるのは、想像力が軟弱なのでしょうか・・・

私もワーケーションするならば、ご飯のおいしいところへ行って、

夕飯グルメを満喫する、なんてことをしてみたいものです。

日経で取り上げられた記事によると、

環境省が全国34か所の国立公園を対象にインフラを整えるんだとか

↓↓↓

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60621080S0A620C2AM1000/

具体的には、Wi-Fiのネット環境を整えるようですね

日中は仕事をして、夜は温泉、なんてのも日本人らしいんじゃないでしょうか??

そんな優雅なライフスタイルを築きたいものです・・!

出典:https://tripeditor.com/353138

私たちにはあまりなじみのない働き方ですが、

2000年代にアメリカではすでに広がりつつあったようです

そのためか、日本でもすでに取り組んでいる企業や自治体は存在します!

長野県軽井沢町・信濃町・白馬村などは、「リゾートテレワーク」を打ち出しています!

・・え!?

長野県は海と接していない県なのに”リゾート”だって?

そうなんです

に囲まれ働くワークスタイルを提案しているのです

これ、実際にやってみないとわかりませんが、イメージだけだと癒されそうです

出典:https://www.nordic.co.jp/tour/fp0183/

キャンプ場に働きやすいという新しい付加価値を

このワーケーションというものですが、

キャンプ場でもできるんじゃないか・・・と。

私からは山オフィスというのを提案します!!

週末のキャンプ場は、家族連れなどでガヤガヤしていることが多いですが、

平日は人が少なく、比較的静かです

仕事が捗るどころか、キャンプも楽しめるんじゃないかと・・!

ネット環境、電源などは各サイトに用意する投資は最低限かかりそうですが、

建屋はあってもなくてもいいというのは、投資が少なくてよさそうですね

”山オフィス”のポテンシャル

山で仕事をわざわざするメリットはあるのでしょうか?

家で仕事をするのと何が違うのでしょうか??

私が思うメリットを挙げてみます

開放的な空間で仕事ができる

大自然に囲まれて仕事をしたことがないので、なんとも言えませんが、

きっと気持ちいいと思います

新しいアイディアとかひらめきそうな気もします(笑)

 山でできる仕事は、おそらくデスクで普段しない、

 創造的な付加価値の高い仕事が向いていると思います

 普段する仕事は、特別な場所でしなくていいのです

 

大人数の受け入れが可能

オンラインでつながっている仕事仲間や

新しいビジネスをしようと複数集まって仕事をしたいとき、

誰かの家に集まったり、ファミレスで仕事をしたり、

というのは、アリと言えばありですが、人数に限りがありますよね

山ならば、人数制限はほぼないでしょう

これは、山オフィスの利点と言えます

平日のキャンプを味わえる

8時間働くという固定観念がない働き方、

つまり成果を出せばよい働き方であれば、

ホットサンドを作って~、お昼は~なんてこともできるでしょう

お昼寝にハンモックを使ってうたた寝・・

と、平日のしずかなキャンプ場を満喫できるのは間違いないでしょうね

山オフィスを普及する上での課題

上記で述べたようなメリットがあったとしても、

山オフィスが普及しない可能性もあります

そもそも、ワーケーションが普及しておらず、

ワーケーションに対する課題もあります。

例えば、

・企業側の労働管理規定や仕組みが追い付かない

・休みと仕事の区別がつかない

など

このことと切り分けて、

山オフィスの課題を考えてみたいと思います。

 

ネット環境が悪い

キャンプ場って携帯ですら大手3社ぐらいじゃないと繋がりませんよね

ネット環境の良しあし は、実際に使用してみないとわからないかもしれません

通信速度を記載しているキャンプ場HPなど見たことないですからね

だからこそ、ネットを使わない創造的な仕事をするのに向いていると思いますが。

 移動時間がかかる

山は、基本的に都会から離れています

したがって、気軽に行ける場所ではなく、行くまでに時間がかかります

時間をかけてでも行って、山で仕事をしたいと思わせるだけの価値を提供できなければなりません

夏は虫と気温の妨害がある

虫が苦手な方には圧倒的に不向きですね

また、気温をコントロールできないので、

標高が高い場所でない限り、暑くて仕事どころじゃないでしょう。。

いかがでしたでしょうか?

キャンプ場を運営しているような気分になりましたね(笑)

これからもキャンプ場を盛り上げられるような情報を発信していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンプ場経営
所長kumaをフォローする
未来キャンプ研究所

コメント

タイトルとURLをコピーしました